製品案内
ホーム  >  パートナーテック製品  >  よくあるご質問
パートナーテック製品

パートナーテック製品

よくあるご質問
CD-7220とRP-320と5E-415でCOMポートを使用する場合、どのような接続方法がありますか?
PT-6212をEpson OPOSで制御したい場合、どうすればいいでしょうか?
PT-6212のプリンタの設定を確認したい場合、どうすればいいでしょうか?
CD-7220をPT OPOSで制御したい場合、どうすればいいでしょうか?
CD-7220をEPSON OPOS で制御したい場合、どうすればいいでしょうか?
PT-6212 の内蔵プリンタのボードレートは変更できますか?
KB-68の10キー(テンキー)の内容変更は可能ですか?
なぜPT-6212を使ってKB-68とKB-78の設定が出来ないのでしょうか?
CD-7220とRP-320と5E-415でCOMポートを使用する場合、どのような接続方法がありますか?
2パターンの接続方法があります。
  • 1.それぞれ異なるCOMポートの接続
  • 2.同じCOMポートの接続
ページ先頭へ
PT-6212をEpson OPOSで制御したい場合、どうすればいいでしょうか?
PT-6212はEPSON OPOSに準拠していますが、完全互換ではありません。
Epson OPOSを使用する場合には、十分な動作検証を行って頂けますようお願いいたします。
  • 1. レシートプリンタのボードレートを9600にします。
  • 2. カスタマディスプレイのコマンドタイプをESC/POSにします。
  • 3. キャッシュドロアのCOMポートにシミュレーションするツールをインストールして、COMポートをCOM7に変更してください。
  • 4. Epson OPOS の 2.4 以前のバージョンを使用する。
  • 5. 「TM-T88IIM」に指定、COM5, 9600, N, 8, 1 に設定してください。
  • 6. 「DM-D101」に指定、COM6, 9600, N, 8, 1 に設定してください。
  • 7. 「Multi_A」に指定、COM7, 9600, N, 8, 1 に設定してください。

※プリンタは「TM-T88IIM」にのみ対応となります。
EPSON OPOSのバージョンによりこの機種の選択が出来ない場合があります。ご注意ください。

ページ先頭へ
PT-6212のプリンタの設定を確認したい場合、どうすればいいでしょうか?
PT-6212機種専用の『レシートプリンタセッティングツール』があります。
弊社のダウンロードページよりダウンロードしてください。インストールした後実行していただければ、プリンタの設定が表示されます。
※使用する前に、Windows Printer Driverを使ってレシートプリンタを制御する予定のある場合には、ドライバはCOM5に設定しないようご注意ください。COMポートをうまく開くことが出来ない場合があります。
ページ先頭へ
CD-7220をPT OPOSで制御したい場合、どうすればいいでしょうか?
出荷時の設定はESC/POSのCommand Typeとなっているため、設定ツールでCD5220に設定することが出来ます。
弊社ダウンロードページより、CD-7220の設定ツールをダウンロードしてください。
インストールした後、設定マニュアルの通りに行っていただければ、Command Type 7(CD5220)に設定することが出来ます。
ページ先頭へ
CD-7220をEPSON OPOS で制御したい場合、どうすればいいでしょうか?
出荷時の設定はESC/POSのCommand Typeとなっているため、そのままEpsonOPOSに使えるようになっています。
途中でCommand Typeの変更があった場合には、再度設定ツールでESC/POSに設定することが出来ます。
弊社ダウンロードページより、CD-7220の設定ツールをダウンロードしてください。
インストールした後、設定マニュアルの通りに行っていただければ、Command Type 1(ESC/POS)に設定することが出来ます。
ページ先頭へ
PT-6212 の内蔵プリンタのボードレートは変更できますか?
PT-6212のプリンタ専用設定ツールがあります。
弊社のダウンロードページから、ダウンロードしてください。
ページ先頭へ
KB-68のテンキーの内容変更は可能ですか?
テンキー専用となっているため、設定変更は出来ません。
ページ先頭へ
なぜPT-6212でのKB-68とKB-78の設定が出来ないのでしょうか?
PT-6212には、内蔵PS2タイプの磁気カードリータが内蔵されています。
KB-68及びKB-78ともPS2タイプのため、キーボードの設定コマンドが、磁気カードリーダに取られてしまいます。
そのため設定が出来ません。
PT-6212とKB-68やKB-78を併用する場合には、事前に他のPCでキーボード設定を行ってから接続ください。ご注意ください。
ページ先頭へ



ページ先頭へ