製品案内

キャッシュドロア OCシリーズ

キャッシュドロア 各種インターフェース対応

キャッシュドロアOCシリーズでは3種類のインターフェース(RS232C、USB、DKDポート)、各インターフェース別に2つのサイズ(405mm幅、330mm幅(USBモデルは350mm幅))をラインナップ。
スタンドアロン(手動開閉式)もございます。

ドロアタイプ
I/F インターフェイス 電源
■全機種ドロアに鍵付属

PC接続式キャッシュドロア OC405P-WK/OC330P-WK

PC接続式キャッシュドロア OC405P-WK/OC330P-WK
特  徴

PCと接続するタイプのキャッシュドロアです。
RS232Cインターフェースを使用し、PC側からの送信命令によりキャッシュドロアをオープンさせます。
付属の鍵によりフロントパネルのロックや非常時のオープンも可能です。 ドロア本体にはRS232Cケーブル、電源ケーブルが直付けされています。

 

USB接続式キャッシュドロア OC405P-USB2/OC350P-USB2

USB接続式キャッシュドロア OC405P-USB/OC350P-USB
特  徴

PC接続タイプ(USBI/F HID通信方式)。アプリケーションプログラムからの命令でキャッシュドロアをオープン。USBケーブル付属(ドロアに直付け)、電源はバスパワー供給(ACコード無し)

※対応OS:Windows XP/Vista/7(32bit/64bit)/8(32bit/64bit)/8.1(32bit/64bit)。
※付属の鍵で引き出しをロック+ニュートラル+強制開放 (3ポジション)

※OC350P-USBはハードコーティング塗装
※旧モデル OC350(405)P-USBとの互換性はありません。

※本機をUSBハブに接続して使用する際は、バスパワー専用ではなく、セルフ&バスパワータイプのUSBハブをご使用ください。

プリンタ接続式キャッシュドロア OC405P-S/OC330P-S

プリンタ接続式キャッシュドロア OC405P-S/OC330P-S
特  徴

各種POSプリンタと連動するタイプのキャッシュドロアです。

キャッシュドロアに直付けされたモジュラーコネクタケーブルを、POSプリンタが持つ外部機器駆動用コネクタ(DKコネクタ)に接続することにより、引き出しのオープンをソフトウェアで行うことができます。

※ACアダプタ不要のシンプル配線
※付属の鍵で、引き出しのロック/アンロック/オープン(3ポジション)

手動式キャッシュドロア OC405P-B/OC330P-B

手動式キャッシュドロア OC405P-B/OC330P-B
特  徴

フロントパネルを手で押すだけで、引き出しの開閉ができるキャッシュドロアです。
手動式なのでどんな環境でもご利用いただけます。
POSやレジと接続することなくキャッシュドロア単体で使いたい場合は、この手動式タイプがお勧めです。
非常に簡素な仕組みですので、初めての方でもご使用いただけます。

※引き出しを開ける際に「チン」と音を鳴らす、ベル音有りの防犯性重視設計
※付属の鍵で施錠できます。鍵はロック+ニュートラル(2ポジション)

仕  様

型式
標準価格

外形寸法
(W×D×H)
単位mm
重量 紙幣
/
貨幣
インターフェース ケーブル
OC330P-B
\23,000
330×415×104 約7.5kg 3/5 手動 -(無し)
OC330P-S
\25,000
プリンタ連動 1.5m
OC330P-WK
\45,000
RS232C RS232Cケーブル1.5m
OC350P-USB2
\OPEN
350×405×104 約5.5kg USB USBケーブル1.3m
OC405P-B
\26,000
405×423×112 約8.0kg 4/6 手動 -(無し)
OC405P-S
\30,000
プリンタ連動 1.5m
OC405P-WK
\48,000
RS232C RS232Cケーブル1.5m
OC405P-USB2
\OPEN
405×423×112 USB USBケーブル1.3m

※税別表記。価格はお問合せください。