製品案内

MS5145 Eclipse バーコードリーダ

MS5145 Eclipse Haneywell ハンド式シングルレーザースキャナ

CCDタッチスキャナに代わる、手頃なシングルレーザーハンドスキャナ MS5145
Honeywellの特許技術でもあるCodeGateテクノロジーによって、ユーザーは読み取りたいバーコードにレーザーを当て、ボタンを一回押すだけで読み取りとデータの送信を同時に実行します。 バーコードが密接に印刷されているメニュー表やPOSレジ作業、ドキュメント処理、在庫管理などに最適です。 OPOS & JPOS対応、どんなシステム環境にも簡単に適応可能です。

MS5145 Eclipse/ハンド式レーザースキャナ
特  徴

■コンパクトなデザインながら多様な機能を搭載

Honeywell特許のCodeGate技術により、読み取りたいシンボルにレーザーの照準を合わせてからボタンを押して読取を行うことが出来ます。 複数シンボルを羅列したメニュー表を使用する現場やPOSレジスター、伝票処理や在庫管理等に活躍します。

■CCDタッチスキャナより大きい読取範囲・深度

MS5145 Eclipseの読取範囲及び深度はCCDタッチスキャナより大きい為、ユーザーの作業範囲も同時に拡大します。読み取りたいシンボルから離せばレーザーの幅も広くなり、CCD タッチスキャナでは通常読み取ることが出来ない幅の広いシンボルも、簡単にかつ迅速に読み取ることが可能です。

■CodeSense技術を採用。レーザーを点滅させることでシンボルを常時検知

CodeSense技術の採用により、レーザーを点滅させることでシンボルを常時検知するよう設計されています。シンボルを検知すると、レーザーは自動的に点滅状態から点灯状態となり、ボタンを押すだけで読み取りを実行出来る状態になります。

仕  様

MS5145 Eclipse 普及型ハンド式レーザスキャナ

項目仕様
光源可視光半導体レーザ 650nm +/-10nm
Class 1 : IEC60825-1, EN60825-1
分解能0.102mm
MRD値35% min.
走査速度72スキャン/秒
走査角度50°(水平)
読取コードCODE39, インターリーブド25, コーダバー(NW7),
CODE128, GS1-128, JAN/EAN/UPC,
GS1 Databar, GS1 Databar リミテッド,
GS1 Databar エクスパンデット, 他
LEDインディケータ緑色 : 読取待機 、赤色: 読取成功
インターフェイスUSBキーボード(HID)インターフェイス
USBバーチャルCOM(USB-COM)インターフェイス
DOS/Vキーボードインターフェイス
RS232Cインターフェイス
入力電圧DC5V +/-0.25V
消費電力675mW (125mA @ DC5V)
DC変圧Class2 : DC5.2V@1A
動作温度0℃~+40℃
保管温度-40℃~+60℃
周囲湿度5% ~ 95% 氷結・結露無し
耐落下高さ1.5m から自然落下後、動作に支障なし
環境シールド防塵シールド済み
耐外乱光4,842 lux
外形寸法169mm(L) x 63mm(W) x 51mm(H)
重量約100g (ケーブル除く)
EMC規格FCC Part 15, ICES-003, EN55022 Class B
保証期間3年間